当前位置: 首页- 留东会动态 文化交流 News
「日本留学説明会・日本留学展覧会」における大手副領事挨拶 时间:2014-04-09 点击量:

 

 

 

「日本留学説明会・日本留学展覧会」における大手副領事挨拶

(2012年3月17日(土)14:00~於:中山大学外国語学院)

 

在広州日本国総領事館副領事 大手紳太郎

日本国驻广州总领事馆副领事  大手绅太郎

 

ご来場の皆様、こんにちは。本日は、「日本留学説明会・日本留学展覧会」にお招きいただき、ありがとうございます。

尊敬的各位领导、各位来宾,下午好。今天,受邀出席“日本留学说明会・日本留学展览会”,我感到非常荣幸。

 

日本政府は、日中間の友好関係を促進するため、日中間の学生交流を積極的に推進していきたいと考えており日本留学の促進に力を入れています。

为了进一步加强日中两国的友好关系,日本政府正积极推进日中两国之间的学生交流,努力促进赴日留学。

 

日本への留学は日本語や学術、技術だけでなく、日本人の考え方や生活習慣、日本文化もより深く学ぶことができます。

赴日留学不仅可以学习日语、学术以及技术方面的知识,还可以深入接触并了解日本人的思维方式、生活习惯以及日本文化。

 

また、近年日本企業も積極的に海外進出を進め、多くの企業が外国人留学生の採用を拡大しております。その中でも目覚しい経済発展をとげている中国は日本企業が最も多く進出している国の一つです。そうした日本企業の中には将来の幹部候補として優秀な中国人留学生を採用したいと考えている企業がたくさんあり、日本で就職する中国人留学生の数も増加の一途をたどっております。現在、日本の大学生にとって就職活動は大変厳しいですが、逆に中国人留学生の活躍の場はどんどん広がっています。日本留学は多くのチャンスに溢れています。

近几年来,日本企业积极扩展海外业务,很多企业扩大了对外国留学生的招聘。其中,经济发展势头迅猛的中国,是最多日本企业设点的国家之一。在这些日资企业当中,很多企业乐意招聘优秀的中国留学生作为后备干部储备。毕业后留在日本就职的中国留学生也越来越多。现在,虽然日本国内大学生的就业形势非常严峻,但中国留学生施展身手的舞台却越来越广阔。

 

皆様もご存じのとおり、昨年3月11日に発生した東日本大震災から1年が経ちました。放射能漏れ事故等もあり、日本に行くことに不安を感じている人も多くいると思いますが、放射線量は一部の地域を除き、震災前の水準を回復しております。日本の安全性については何ら問題はありません。ぜひ、安心して日本に留学してください。

  正如各位所知,去年3月11日发生的东日本大地震已经过去1年。我想不少人由于核泄漏事故等原因而对去日本感到不安,但除了部分地区以外,核辐射量已经恢复到震灾前的水平。日本是非常安全的,请放心地去日本留学吧。

 

多くの優秀な中国人学生が日本への留学に関心を持ち、実際に来てくれることを期待しています。

我衷心期待有更多优秀的中国学生对日本留学感兴趣,并到日本留学。

 

最後に、我が国と中国との学生交流が一層発展することを祈念いたしまして、私の挨拶とさせていただきます。

最后,我衷心祝愿日本和中国的学生交流更上一层楼。谢谢大家!

上一篇:参加平成20(2008)年度东南亚/中国归国留学生活动报告书
下一篇: 朱小燚在2012年度日本留学说明会暨展示会上的致辞
用户名: 验证码: 点击我更换图片

协会简介| 留东会动态| 粤ICP备14071276号| 网站地图

Copyright 1914-2014 © 广州留东同学会

粤ICP备14071276号