当前位置: 首页- 留东会动态 留东会动态 News
获奖者王怀东同学的研修报告 时间:2018-06-01 点击量:

研修報告書

曁南大学 外国語学院日本語学科

四年生 王懐東

 

 去年12月10日に行われた広州地区大学生日本語弁論大会において、幸いなことに準優勝の成績を収められ、その賞品として、日本航空会社のおかげで、一週間ほどの日本研修旅行が先日無事に終了しました。大変貴重な企業見学及び東京観光の機会を頂き、日本航空会社と商工会の皆様に感謝してやみません。それでは、今回の研修旅行の報告をさせていただきます。

 予定通りに、5月21日から26日まで東京に滞在いたしました。そして、23日から25日の午前まで、日本航空会社広州支店長様・五十嵐様に同行していただき、東京の各企業への見学も案内していただきました。

 22日に、まず、見学させていただいた場所は日本航空会社メンテナンスセンター(図一)でした。工場現場に見学する事前に、簡単な説明会があり、スタッフのご紹介のおかげで、日本全体の空港数や流量などの状況及び日本航空会社の各飛行機についての豆知識まで了解することができました。

   その次ぎに、実際にメインテナンスを行う工場(図二)まで足を運び、工場全体的な功能や構造などの情報のご説明を聞きながら、この目で見ることもできました。最後に、滑走路から非常に近い安全地域(図三)で飛行機の着陸と離陸のプロセスを観察することもでき、スタッフが親切に各飛行機の種類と形のささやかな違いを教えてくださり、素人の自分でさえわかる気がしました。

    午後は羽田空港における見学で、大変有意義な体験をさせていただきました。オフィスに入ると、目の前に機長と操縦士(図四)がいて、離陸する前の打ち合わせをしていたらしく、英語のファイルを読みながら、コンピューターのスクリーンに映っている複雑なルートを確認する光景を見ると、尊敬するようになりました。機長であれ、操縦士であれ、どれだけ大変なトレニンーグをしてこれまで歩んできたのでしょうと考え込んでいました。実際に彼らだけではなく、24時間交替的に気象や上空の情報を監視しながら、操縦士と最新な情報を共有しあう「裏の操縦士」の存在もなかなか大変重要な仕事で、かなり重い責任感を感じました。窓辺に歩いていくと、離陸準備をしている機長と操縦士がこちら側に手を振っている姿は窓から見えてきて、こちらも手を振り返し、「良い旅を」と心に祈り、非常に感動を受けました。

     容姿端麗な乗務員さんたち(図五)の準備ぶりもとても熱情で溢れているように見えて、みんな同じ目標を目指して最善の準備をしていると思います。一言で言えば、チームワークが最も大事だということは思い知らされました。社会人予備軍の一人として、いかにチームの中でメンバーと協力しあいながら、それぞれの長所を発揮するかは実に重要なことだと思います。

 一日の企業見学が終わり、五十嵐様のご案内のもとで、東京スカイツリー(図六)にも登り、上空で見られた茜色の空は何よりもきれいで、夕焼けに映える富士山のシルエット(図七)もかすんでみえて、最高のくつろぎでした。

 晩御飯は日本食のすき焼きで、うまい料理もさることながら、親切な店員さんは一番印象的で、大変楽しかったです。(図八)

次に、23日を迎え、朝からレオンパレス21の本社(図九)へ足を運び、レオンパレス21は多岐にわたる賃貸業務を取り扱い、非常に立派な会社と感じました。様々なデザインを有する部屋のインテリアもとても魅力的で、住みやすいように工夫が入れてあるように感じられました。(図十)

午後に訪問させていただいた会社は伊藤忠商事(図十一)でした。あたかも自分がセレブであるかのように、大変厚い接待を頂き、恐れ入りました。詳しい説明を聞いて、この会社の「三方よし」という社会的責任感の強い理念に非常に心が打たれ、さすが良心のある立派な会社だと思います。

 23日分の企業見学の幕が閉まり、日が暮れて、五十嵐様のご案内で、森美術館へたどり着きました。展示されているのが日本の建築の発展史やスタイルの変遷のようなものでした。大変有意義な展示会で、日本式な建物について勉強になりました。

 24日の早朝からは、企業見学ではなく、未来館での観光でした。そこに名探偵コナンの科学捜査展(図十二)が行われ、みんな手に探偵手帳を持ちながら、自分のインテリジェンスを活用し、探偵の役をやってみることができました。非常に興味深く、面白い体験でした。

その次は科学技術(図十三)に関する展示会に行って、たくさんの先端技術を了解することができたのみならず、幸いなことに、人工知能のロボットのパフォーマンスも見ることができ、日本という国の科学技術に心が揺さぶられました。

 午後からはお台場の観光です。天気に恵まれ、青空は近く感じられ、大変さわやかで快いひと時でした。(図十四)

24日の午後からは自由活動になり、東京大学や慶応義塾大学への観光も行きましたし、東京にいる友達にも会うことができましたので、本当に充実した一週間でした。

 今回日本航空会社と商工会からこの貴重なチャンスを頂き、光栄の至りです。これからもますますのご繁栄をお祈りいたします。

 

上一篇:获奖者喻敏政同学5.21-5.26赴日见学旅行感想
下一篇:助力“中日大学生对谈”,推动中日学子的相互了解
验证码: 点击我更换图片

协会简介| 留东会动态| 粤ICP备14071276号| 网站地图

Copyright 1914-2014 © 广州留东同学会

粤ICP备14071276号