当前位置: 首页- 留东会动态 文化交流 News
坂口力、长谷川敏彦先生中大座谈会暨广州留东同学会2016年度忘年会 时间:2016-11-20 点击量:

主       办:(社团法人)广州留东同学会

座谈主题:《打造长寿城市之路及对广州市的建议》

主旨发言:长谷川敏彦(日本未来医疗研究机构代表理事)

人:坂口力(原日本厚生劳动省大臣、公明党特别顾问)

               佟  君(留东会会长、中山大学教授)

               王  燕(留东会副会长、广州对外经济文化促进会健康管理中心主任)

               张小峰(留东会理事、广州市樱华医疗门诊部有限公司总经理)                     

(等等)

人:刘金举 (留东会副会长、广外大教授)

   式:专家解读(约60分钟),对话讨论(约90分钟)

    程:2016年12月4日 (周日)

14:30-15:00   广州留东同学会2016年度工作总结

15:00-18:00   主题座谈会、赠送纪念品、合影

18:00-20:00   忘年会聚餐(紫荆园栋梁房,会员免费参与)

    点:中山大学南校区外国语学院210会议室(新港西路)

报名方式:短信报名(18818867952),欢迎会内、外各界朋友参与。

 

日本嘉宾简介:

坂口  力(さかぐち  ちから)

日本の政治家、医師、医学博士。公明党特別顧問(厚生労働担当)。

衆議院議員(11期)、労働大臣(第58・69代)、公明党副代表、

厚生大臣(第86代)、厚生労働大臣(第1・2・3代)などを歴任。

 

長谷川  敏彦(はせがわ  としひこ)


大阪大学医学部(1972年)卒、日米の病院勤務を経た後、

ハーバード大学公衆衛生大学院研究員、同大学院予防医学レジデント勤務

1986年から厚生省健康政策局、国立がんセンター運営部企画室、

国際協力事業団医療協力部、国立医療・病院管理研究所医療政策研究部長、

国立保健医療科学院政策科学部長、日本医科大学医療管理学教室主任教授、

文部科学省科学技術学術政策研究所客員研究員等を歴任。

現在は一般社団法人未来医療研究機構代表理事として、医療・介護の枠を

超え地域産業まで見据えた地域再生・まちづくりについて、地方自治体と共同研究。

上一篇:广东省第五次日语师生日本文化体验之旅
下一篇:没有了
验证码: 点击我更换图片

协会简介| 留东会动态| 粤ICP备14071276号| 网站地图

Copyright 1914-2014 © 广州留东同学会

粤ICP备14071276号